仲人を立てないで、両家の六名で結納を行います。簡単な結納の方法は? | 三越伊勢丹・リクルートのキノギフト

仲人を立てないで、両家の六名で結納を行います。簡単な結納の方法は?

地方や家、会場などによって違いもありますが、仲人を立てない略式の結納式の場合、一般的な取り交わし方は次の通りです。【具体例】@男性側(父)が挨拶、結納の取り交わしをはじめる。男性側の母親が、結納品を女性側本人の前に差し出す。A女性側(本人)はお礼をのべ、目録に目を通して元通りに包んでから、受書を女性側の母親から男性側の本人に渡す。B女性側の結納品、受書セットや記念品の目録などは、同じ手順で男性側に手渡す。C女性側(父)結納の完了の挨拶、用意しておいた粗茶(祖酒)を勧める。会場がホテル、料亭、レストランなどの場合は、事前の打ち合わせか当日に、どうすればいいか教えてくれるのが一般的です。

結婚行事のお祝いの関連記事

その他のギフト関連の記事

カテゴリから探す

すべての商品を見る

open

結婚行事のお祝い