大工、とび職、左官などに渡す「御祝儀」「内祝品」の体裁は? | 三越伊勢丹・リクルートのキノギフト

大工、とび職、左官などに渡す「御祝儀」「内祝品」の体裁は?

上棟式当日には、工事関係者に「ご祝儀」を配ります。金額は地鎮祭より多めにし、大工、とび職、左官などは棟梁や責任者の三分の一程度を目安にするのが一般的です。紅白花結びの祝儀袋かポチ袋に「御祝儀」として、人数分用意して、棟梁や責任者にまとめて渡して配ってもらいます。上棟式の手土産や引き物には、赤飯、日本酒、鯛、するめ、かつお節、紅白の餅、まんじゅう、お茶、海苔、菓子折などに、紅白花結びののし紙で「上棟式 内祝」「上棟式記念」などとするとよいでしょう。

新築・引越内祝いの関連記事

その他のギフト関連の記事

カテゴリから探す

すべての商品を見る

open

新築・引越内祝い