病気のお見舞いにはどんなものがいいの? | 三越伊勢丹・リクルートのキノギフト

病気のお見舞いにはどんなものがいいの?

病気お見舞いに贈って喜ばれるものの一つはお見舞い金です。金額はおつきあい度を考慮して決めるとよいでしょう。お金でなく品物を贈りたい場合には、病気や病状によってふさわしいものが変わるので、品物選びに十分な配慮が必要です。季節の花束、果物、お菓子などがよいですが、最近は花をお断りしているところもあるので、ご家族や病院に尋ねるのがベストです。入院生活に役立つ実用品は、身内が揃えることが多いようです。(病気見舞いに花を贈るときのマナー:花束などを贈る場合、生花であれば花瓶をつけるか、アレンジメントにすると喜ばれます。ただし、鉢植えは「根つく=寝つく」に通じる、シクラメンは「死苦」を連想させる、椿や山茶花は「花首が落ちる」などとして縁起が悪いといわれるため、避けたほうが無難です。わからないときは花屋さんで聞くとふさわしい花を選んでくれます。)

お見舞いの関連記事

その他のギフト関連の記事

カテゴリから探す

すべての商品を見る

open

お見舞い