世界中が待ちわびる解禁日 | 三越伊勢丹・リクルートのキノギフト

世界中が待ちわびる解禁日

ボジョレーとは、フランス・ブルゴーニュ地方の中でも最南に位置し、ワインをつくる葡萄の栽培に適した地域です。花こう岩質の土壌で栽培される葡萄で、ガメイと呼ばれる品種を栽培しています。ガメイはフルーティーさが特徴で、若いうちに味わってこそ持ち味が出る品種です。葡萄を破砕せずタンクに詰め込むと、やがて発酵が始まり炭酸ガスが発生します。そのガスの中に葡萄を数日間放置し、圧搾するという、短期間でワインの骨格をつくる代表的な製法でつくられたワインは、タンニンが少ないのに色が濃く、渋みや苦みが少ないフレッシュな味わいに仕上がります。ボジョレー地区で、その年の秋に収穫された新しい(ヌーヴォー)葡萄で、短期間のうちに仕上げられたワインが全世界に輸出され、その販売の解禁日が毎年11月第3木曜日と決められています。日本は時差の関係で、世界でも解禁の時間が早く訪れ、世界的なお祭り気分と新酒の味を早くに味わえるのです。また、ボジョレー・ヌーヴォーは軽口の赤ワインなので、スプレムやカマンベールといった、クリーミーで味も舌触りもソフトなチーズなどとの相性がいいようです。

手土産の関連記事

その他のギフト関連の記事

カテゴリから探す

すべての商品を見る

open

手土産