結納金を差し上げる袋の体裁は? | 三越伊勢丹・リクルートのキノギフト

結納金を差し上げる袋の体裁は?

男性から女性へは、金包に「寿」として、中袋の右上に小さめに「御帯料」または「帯地料」と書き、中央に「一、金壹百萬円也」と書き入れます。同様に、女性から男性へは「御袴料」または「袴地料」とし「一、金五拾萬円也」とします。表書きをそのまま「御帯料」「御袴料」と書くこともあります。

結婚行事のお祝いの関連記事

その他のギフト関連の記事

カテゴリから探す

すべての商品を見る

open

結婚行事のお祝い