結納金はどのくらい用意すべき? | 三越伊勢丹・リクルートのキノギフト

結納金はどのくらい用意すべき?

結納金の額にはこれといった決まりはありません。目安は一般的に男性の給料の二、三か月分といわれますが、本人の経済力に応じて比較的低額の場合もあれば、親がかりで高額の場合もあり、十万円程度から数百万円までさまざまです。無理のない範囲で用意できる額で、両家が納得できればかまわないでしょう。

結婚行事のお祝いの関連記事

その他のギフト関連の記事

カテゴリから探す

すべての商品を見る

open

結婚行事のお祝い