新築のお祝いを贈りたいときは? | 三越伊勢丹・リクルートのキノギフト

新築のお祝いを贈りたいときは?

新築祝いは完成後、半月ぐらいまでに贈るようにします。新居にふさわしい物、必要としているものなど、相手の希望を聞くとよいでしょう。近親者ならお金を出しあって、家具などを贈るのもよいでしょう。ただし、ライターやストーブなど火に関する贈り物はタブーとされています。表書きは「祝 ご新築」「祝 御完成」「御祝」などとし、マンションや中古住宅を購入された方へは「祝 ご新居」「御新居御祝」とします。

新築・引越祝いの関連記事

その他のギフト関連の記事

カテゴリから探す

すべての商品を見る

open

新築・引越祝い