今年親を亡くしたけれど、「お中元」や「お歳暮」は贈ってもよい? | 三越伊勢丹法人ギフトサイト

今年親を亡くしたけれど、「お中元」や「お歳暮」は贈ってもよい?

贈る側が喪中であっても、相手にとって不幸な事ではないため、お中元やお歳暮を贈ってもかまいません。どうしても抵抗のある場合は、忌明けが済んでから贈ります。お歳暮は、一年の締めくくりの挨拶なので、喪中に関係なく贈ります。ただし、年賀欠礼状を送った方には、年末にお歳暮を贈らず、年が明けて松の内が過ぎてから「寒中御伺」を贈ったほうがよいでしょう。

お中元の関連記事

その他のギフト関連の記事

open

お中元