お宮参りはいつごろ行けばいい? | 三越伊勢丹のキノギフト

お宮参りはいつごろ行けばいい?

子供が生まれて初めて神社や仏閣に参拝し、子供の長寿と健康を祈る行事がお宮参りです。さまざまな呼び名はありますが、現在ではお宮参りと呼ぶのが一般的で、男児は生後三十一日目、女児は三十二日目に行うのが通例です。三十日目のころには産婦の「産の忌」が明けることから、この時期に行うようです。地方によっては三十日目から百日目までのところもあり、一般に通例となっている日はあるものの、あまりこだわり過ぎずに、生後一か月を目安に、赤ちゃんの機嫌やお母さんの体調の良い、天候に恵まれた日などを選ぶとよいでしょう。

赤ちゃん行事のお祝いの関連記事

その他のギフト関連の記事

カテゴリから探す

すべての商品を見る

open

赤ちゃん行事のお祝い