友人のお見舞いに行きそびれて、退院してしまった。お見舞いをあげたいが、体裁はどのようにしたらよい? | 三越伊勢丹・リクルートのキノギフト

友人のお見舞いに行きそびれて、退院してしまった。お見舞いをあげたいが、体裁はどのようにしたらよい?

退院して三週間以内は、紅白結び切りののし付きで「祝 ご退院」とし、それ以上経っていて、完治している場合には「祝 ご全快」「祝 ご回復」、完治していない場合は「祈 ご全快」「祈 ご回復」として贈ります。

お見舞いの関連記事

その他のギフト関連の記事

カテゴリから探す

すべての商品を見る

open

お見舞い