初節句のお祝いには、両家の両親を招くの? | 三越伊勢丹・リクルートのキノギフト

初節句のお祝いには、両家の両親を招くの?

初節句は子供の成長を祝福し、幸せを祈る祝いとして、両家の家族や祖父母が集まってお祝いする方が多いです。招待されたら、季節にふさわしい花束(菜の花、桃の花、菖蒲など)やお菓子やケーキを手土産にしましょう。(祝い方:「桃の節句」では、雛人形と、ひなあられ、ひし餅、白酒、桃の花、菜の花などを飾り、「はまぐり」も用意します。「端午の節句」では、武者人形、よろい兜を飾り、鯉のぼりを上げ、柏餅、ちまきなどを用意します。地方によっては菖蒲やよもぎを軒にふいたり菖蒲湯を沸かすところもあります。)

赤ちゃん行事のお祝いの関連記事

その他のギフト関連の記事

カテゴリから探す

すべての商品を見る

open

赤ちゃん行事のお祝い