開店・開業内祝い | 三越伊勢丹・リクルートのキノギフト

開店・開業祝いのお返し

open

お返しギフト

開店・開業のお返しの知識とマナー

開店・開業祝いのお返しとは

開店・開業祝いのお返しは、新築披露とほぼ同様に考えてよいでしょう。 ただし、個人的な新築祝いと違って、事業や商売にかかわることなので、宣伝もかねてできるだけ多くの人に知っていただくようにします。お世話になった人、親しい人、工事関係者、金融関係者、取引先、出入業者など開店、開業を知らせたい方々を招いて、「披露パーティー」を催すのも一つの方法でしょう。

知識&マナー

開店・開業に際し、オープニングパーティーなどを開く場合はパーティーに招待することがお返しになるので、マナーとしてはお返しの必要はないとされています。お祝いをいただいたのにパーティーに出席いただけなかった方にはお礼状を添えた記念品を贈りましょう。 また、パーティーなどを行わない場合は、開店・開業祝いをいただいた方に内祝として記念品を贈りましょう。

贈る時期・金額

贈る時期は、パーティーに参加された方には当日、それ以外の方には開店や開業をした1〜2週間以内にはお返しをするようにします。 贈る金額の目安は、パーティーに参加された方へは、1,000円〜2,000円程度、パーティーを欠席された方へは、2,000円〜5,000円程度(お祝いの半額)です。 内祝いを贈るときには必ずお礼状を添えると、心のこもったお返しとなります。

適した贈り物

業種に合わせたものを贈ると喜ばれるでしょう。 タオル、文房具、お菓子、お茶、紅茶、コーヒーなど

その他の特集を見る

三越伊勢丹 x リクルートのギフトサイト キノギフト
  • Pontaポイントがたまる・つかえる
  • 三越・伊勢丹の包装紙で贈れる
贈り物をもっと暮らしの中に