土用の丑の日 | 三越伊勢丹・リクルートのキノギフト

土用の丑の日

土用の丑の日    7月30日(土)

2016年の土用の丑の日は終了しました


○承り期間         7月31日(日)23時59分まで
※7月13日(水)23時59分までのご注文分まで、7月30日(土)までのお届け日をご指定いただけます。

土用の丑の日のピックアップアイテム

土用の丑の日カテゴリ別おすすめランキング

2016年6月9日更新

土用の丑の日の知識・マナーを見る

土用の丑の日とは

土用とは本来、立春、立夏、立秋、立冬の前の18日間を指します。宇宙のすべては木、火、土、金、水から成り立つとする中国の五行説に由来を、 土が支配する期間と考えました。各土用の中で丑の日にあたる日が「土用丑の日」ですが、現在では、立秋前の夏の土用の最初の丑の日を「土用の丑の日」 と一般的に言われています。
立秋前の夏の「土用」はことのほか暑かったため、昔からこの時期には土用うなぎなど、精のつく食べ物をとり健康に気を配る習慣があったそうです。

土用の丑の日にはうなぎを

江戸時代、夏になるとうなぎが売れないと悩むうなぎ屋に、宣伝を頼まれた蘭学者・平賀源内が土用の丑の日に「う」のつく「うなぎ」を食べるとよいと 宣伝をしたところ、うなぎ屋は大繁盛したそうです。それ以来、土用の丑の日にはうなぎを食べる習慣が広まり、現在でも続く風習になったと言われています。

「う」のつく食べ物

昔から、土用の丑の日には「う」のつく精の付く食べ物を食べるという風習があり、うなぎ以外にも、「う」のつく食べ物をたべるとよいとされています。 うなぎ、牛、瓜、梅干し、うどんなどをたべるのもおすすめです。

土用の丑の日の関連記事

open

土用の丑の日