結婚内祝い | 三越伊勢丹・リクルートのキノギフト

結婚内祝い

結婚内祝い

結婚祝いをいただいたけれど、結婚式にお招きできなかった方に対し贈りましょう。

3月31日まで送料無料キャンペーン実施中対象:一商品3,000円(税抜)以上の商品

結婚内祝い 贈る人別おすすめカテゴリ

両親・祖父母・親族に贈る

結婚内祝い

親や親戚は比較的高額なお祝いをいただくことが多いので上質なものや、カタログギフトがおすすめです。また、古くから「縁起物」として内祝いに用いられるかつおぶしなども良いでしょう。記念にとっておけるこだわりの品も喜ばれます。

結婚内祝い 予算別おすすめランキング TOP5

>2017年3月15日 更新

結婚内祝い ピックアップアイテム

結婚内祝いの人気のブランド

ブランド一覧を見る

  • とらや
  • パティスリー キハチ
  • WA・BI・SA
  • エディアール
  • ハロッズ
  • フォートナム&メイソン
  • ロイスダール
  • ホレンディッシェ・カカオシュトゥーべ
  • ヨックモック
  • 福光屋
  • 資生堂パーラー
  • 彩果の宝石
  • 浅草今半
  • 銀座ウエスト
  • 銀座あけぼの
  • 日本橋 千疋屋総本店

結婚内祝い 知識・マナー

結婚内祝いの知識&マナー

内祝いとは「内々のお祝い」で、「幸せのおすそわけ」という意味合いのことで、もともとは身内や近しい人達に喜びを分かち合うお祝いです。
現在では、披露宴に招待できなかった方や欠席された方からお祝いをいただいたお礼として贈るお返しという考えが一般的です。
いただいたご祝儀に対して引き出物の金額が不十分であった方へのお返しや披露宴に参列された方でも、いただいたお祝いの額が大きい場合などには内祝いを贈ります。
基本的には、披露宴に招待しなかった方や、招待したけれどご出席いただけなかった方に贈ります。
なお、披露宴に出席された方には、披露宴での料理や引き出物などがお返しの代わりとなるので、基本的に結婚内祝い(お返し)は必要ありません。
結婚披露宴をしなかった場合でも、お祝いをいただいた方へは、必ず結婚内祝いをお返しします。

訪問して直接手渡すのが正式ですが、宅配を利用しお送りすることが、多くなっています。
その際には、お礼状、メッセージカードなどの添え状をつけると、喜ばれます。
デパートなどから配送してもらう場合は、品物に封書のお礼の手紙を添えるか、別送で品物よりも先に先方に届くようにします。
親の知人などに送る場合は、親からも忘れずにお礼状を出してもらいましょう。

結婚内祝いの贈る時期

結婚式を行う場合、原則的には結婚式から1ヶ月以内に贈るのがマナーです。

しかし、結婚式を行わず入籍だけの場合はお祝いをいただいてから1ヶ月以内に贈ります。
また、結婚式に出席される方は、お返しは披露宴と引き出物になりますので内祝いは必要ないですが、挙式より先にお祝いをいただいたときも、必ず忘れないようにすぐに電話などでお礼を言いましょう。

「無事結婚しました」という報告の意味も兼ねていますから、あまり遅くなるのは考えものです。
贈るのは挙式後ですが、金額だけでなく相手の好みも考えて品物を選ぶのは時間がかかってしまいます。
余裕をもって挙式前から選び始めておくと良いでしょう。
選ぶ際は、年齢・性別・家族構成、また最近の売れ筋商品などを考慮しましょう。
親戚や親の知人への品は親に相談するとスムーズです。
すぐにお返しはせず結婚式後に「無事に結婚できました」という報告も兼ねて贈りましょう。
もし何らかの事情で結婚式後3ヶ月以上お返しが遅れる場合は、取り急ぎ電話やお礼状にてお礼の言葉と共に結婚内祝いが遅れる旨をお伝えして、内祝いをすぐに贈るように心がけましょう。
配送の場合は結婚の報告やお祝いに対する感謝の言葉を添えたお礼状、またはメッセージカードを必ず一緒に贈りましょう。

結婚内祝い 贈る金額

内祝いには、いただいたお祝いの半額程度の品物を用意するのが一般的です。

目上の方からいただいた場合・高額な品物をもらった場合はいただいたお祝いの3分の1程度の品物でもよいとされています。
グループでお祝いをいただいた場合はお祝いの金額をグループの人数で割り、その金額の半分程度の品物を個別に用意します。
または、みんなで分けられるお菓子やコーヒーなどをお返しするのもいいでしょう。

あまり張り込んでも、お相手を恐縮させてしまいかねません。
いただいた金額に関わらず、皆さんに同じものを贈るケースも最近では見受けられます。
お祝いをいただいた方が、職場の後輩や部下など、目下の人の場合には事情が異なります。
こうした場合は、お祝いと同額程度の品物をお返しするのが目上の人のならわしです。
一万円のお祝いなら、八千円から一万円の品物を贈るのがいいでしょう。
お祝い金に応じて結婚内祝いが贈れるように、数種類の品物を選んで用意しておきましょう。
結婚内祝いは、地域ごとの慣習によっても異なります。
両家の両親や身近な人に相談して、どの程度の金額の品物をお返しするのか確認しておきましょう。

結婚内祝いに適した贈り物

内祝いの品は、お祝いをくださった方のお好みの品や趣味に合わせた品、相手の年令や家族構成などを参考に選ぶと良いでしょう。
日持ちがするもの、いくつ持っていても困らないものとしてタオルなどを贈ったり、相手の好みを考えて、どんなものを選んでも良いでしょう。

ただ、相手の環境を考えるのは最低限のマナーです。
相手が忙しいときに生ものギフトを贈ったり、一人暮らしの家に大人数用の食器セットを贈ったりすることがないように注意しましょう。
また、置き場所に困る飾り物や、個性的すぎる物も避けた方がいいでしょう。
相手の嗜好が分からない場合には、好きな物を選ぶことができるカタログギフトがオススメです。
引き出物のように、内祝いの贈り物に引き菓子や鰹節、祝砂糖など、伝統的なお祝いギフトも添えて贈るのが良いでしょう。
お祝いをいただいた方のリストを作っておいて、贈り忘れを防ぎ、確実にお返しするように管理しましょう。
一方で、贈るべきでないとされている品物として刃物は「縁を切る」ことを連想させるため、タブーとされています。
同様の理由で、割れ物も贈るべきではないとされています。
ただし、最近では食器も多く選ばれていますが、割れ物に関して過剰に神経質になる必要はありませんが、相手によってはマナー違反と感じる可能性があります。

結婚内祝いの熨斗

結婚内祝いの熨斗の表書きは「内祝」または「寿」とするのが定番です。

熨斗の下段には、「新郎新婦の姓」か、上段に姓、下段に名前をセットで入れるのが一般的です。
表書きは「内祝」か「寿」、もしくは「結婚内祝」と書きましょう。

水引は一度結ぶとほどけないというところから、結婚のようにおめでたくても繰り返したくないことに使います。
水引の端が上に向いた「結び切り」を使うのが定番です。
この「結び切り」は一度結んだらほどけないことから、「この結婚が一生のものとなり二度と繰り返されないように」という願いが込められています。
同じ紅白の熨斗でも蝶結びのものは、ほどけやすく何度でも結び直せることから結婚祝いでは避けなければならない結び方です。

もっと詳しく読む

結婚内祝いに贈るメッセージ案

結婚式・披露宴当日に出席していない方へお贈りするものなので、婚礼写真付きのカードが喜ばれます。

目上の方へ写真入りのはがきで送ることは失礼にあたりますので、できるだけ封書で出しましょう。
また、都合で結婚式に招待できなかった方へのお礼状にも心遣いが必要です。
友人へ送るものは、身近な感じで書くシンプルなメッセージのほうが喜ばれると思います。

具体的には、お礼の言葉や新生活への抱負など定番のご挨拶に加え、品物を頂いている場合は新生活で活用している様子などを添えるのが定番です。
また、今後のお付き合いをお願いするためにも新居への招待やパートナーの紹介など、親しみの持てる一言を添えておくと良いでしょう。

もっと詳しく読む

結婚内祝い カタログギフト特集

カタログギフトをすべて見る

結婚内祝い カテゴリ別おすすめランキング TOP5

2017年3月15日更新

結婚内祝い 人気の特集・記事

両親・祖父母・親族におすすめ カタログギフト

いつもあなたをサポートしてくれているご両親やご親族の方々には、本当に喜ばれるギフトを贈りたいものです。豊富な種類のアイテムの中からお好きなものセレクトしていただけるカタログギフトなら、形式的にではなく本当に必要なものを贈る事が出来ます。また選んだものから好みを知ることができ、今後の更なるおつきあいへと繋ぐきっかけにもなります。

両親・祖父母・親族におすすめ 和スタイル

世界に誇る、日本の食や工芸品。「贈り物を贈る」という日本の伝統文化。この機会に和のテイストのものを贈りましょう。あらためて日本らしさを楽しめるギフトとなるでしょう。良質な日本のモノを贈り、安心と安全を願うまごころを伝えてみてはいかがでしょう。

両親・祖父母・親族におすすめ 缶詰・瓶詰

食卓に並べられる手間いらずの調理缶は、幅広い世代に喜ばれるギフトです。海苔や乾物は、料理の幅が広がり、お料理好きな方へおすすめです。食へのこだわりが強いご年配の方へは、安心していただける国産製品がおすすめです。普段の暮らしがワンランクアップするものを意識してセレクトしましょう。

両親・祖父母・親族におすすめ 牛肉

普段自分では中々買わないけど、貰うと非常に嬉しい、名柄牛の精肉ギフト。ご家族でお住まいの方やお子様のいるご家庭へおすすめです。お肉の味を存分に楽しんでいただける、すき焼きやステーキなどをご用意いたしました。

両親・祖父母・親族におすすめ 米・米加工品

日本人の暮らしと密接したつながりのあるお米。毎日の食事で欠かせない主食を贈り物にしてみてはいかがでしょう。お相手の好みが分からなくても気兼ねなく贈れるお米のギフトは、食べ盛りのお子様のいるご家庭へ最適の贈り物です。祖父母への馴染み深い贈り物としてもよいでしょう。煎餅や大福などの加工品は、小分けや取り分けが可能なので、あまり人数の多くないご家庭へもおすすめです。

友人・同僚におすすめ ワイン

ワインは、贈り手のこだわりやセンスが感じられるギフトです。名の知れた名柄のワインをセレクトするときっと喜んでいただけるでしょう。最近では、ワイングラスやおつまみとセットのギフトもあり、多くの方が選ばれています。ただしアルコールは好みや体調によって飲めなかったりする場合もありますのでお相手の好みや体調を考慮した上で選んだ方が良いでしょう。

友人・同僚におすすめ 洋スタイル

デザイン性の高い食器や、世界各国の美味しいものなど、もらったらきっとワクワクする、そんなギフトが集いました。カップソーサーなどの、安定した贈り物はどなたからも喜んでいただけます。親しい間柄の方でしたら、思い切って少し変わったアイテムを贈ってみてもいいでしょう。日本のものとはまた違った魅力でいっぱいの、センスが光る洋スタイルのギフトを揃えました。

友人・同僚におすすめ 洋菓子

見た目も美しく、日持ちもよい洋菓子は、シーズン、シーンを問わず人気の贈り物です。個包装で配りやすい詰合せのお菓子は、職場へのお返しに便利です。親しいご友人や同僚の方へは、人気ブランドや老舗の品を選ぶのが喜ばれるポイントです。

友人・同僚におすすめ タオルギフトセット

日用品の中でも使用する機会の多いタオルは、お相手により好みが分かれることもなく、あっても困らないという点から、人気の贈り物となっています。バスタオル、フェイスタオルのセットは、より実用的で喜ばれ、仲の良いご友人の贈り物におすすめです。

友人・同僚におすすめ キッチン用品

気心の知れた友人や同僚への贈り物はセンスの光る生活のシーンで便利なアイテムも人気の一品です。料理好きな方へは日頃使っていただけるギフトが喜ばれます。また、「2つで1つ」という縁起の良さから、お箸も人気のアイテムとなっています。

お知り合いにおすすめ 和菓子

和菓子は四季を楽しめるものをセレクトするのがおすすめです。季節感が感じられる贈り物となります。目上の方へは老舗の和菓子を、若年層の方へはかわいい和菓子などを贈られてみてもよいでしょう。個包装されているものや好きな量を切り分けて召し上がるものなど、お相手に適したものを贈りましょう。

お知り合いにおすすめ 調理品

手間いらずで食卓を彩れる調理品ギフトは、どの世代が貰って便利なアイテムです。一人暮らしの方やご年配の方、忙しくて料理をする時間のない方へおすすめの贈り物をご用意しました。

お知り合いにおすすめ ビール

ビールは定番のギフトです。親しい間柄の方にはもちろん、様々なシーンでお世話になった方への贈り物としてお酒を飲まれる方へは嬉しいギフトの一つです。普段あまり口にする機会が少ない、ビールなどもおすすめです。

お知り合いにおすすめ フェイスタオル

いくつあっても様々なシーンで重宝されるフェイスタオルは年代性別問わず気軽に贈れる品です。せっかくギフトとして贈るのですから、人気ブランドものがおすすめです。女性やファミリーにはカラーバリエーションのあるかわいらしいものやキャラクターもの、目上の方へはシンプルでスタイリッシュなデザインが好まれます。

お知り合いにおすすめ 飲料水・ジュース

様々なシーンでお世話になった方だからこそ、年代も年齢も性別も違い、ギフトを選ぶのにも一苦労します。飲料水・ジュースのギフトならどんな家族構成のお宅に贈っても喜ばれます。日常手に入るものではなくワンランク上のこだわりを感じたり、各地の特産品を使用したジュースなどは食卓を華やかにしてくれるでしょう。ファミリーにはフルーツジュースなどがおすすめです。

結婚内祝いの知識&マナー

内祝いとは「内々のお祝い」で、「幸せのおすそわけ」という意味合いのことで、もともとは身内や近しい人達に喜びを分かち合うお祝いです。現在では、披露宴に招待できなかった方や欠席された方からお祝いをいただいたお礼として贈るお返しという考えが一般的です。

結婚内祝いの贈る時期

結婚式を行う場合、原則的には結婚式から1ヶ月以内に贈るのがマナーです。すぐにお返しはせず結婚式後に「無事に結婚できました」という報告も兼ねて贈りましょう。お礼状、またはメッセージカードを必ず一緒に贈りましょう。

結婚内祝い 贈る金額

内祝いには、いただいたお祝いの半額程度の品物を用意するのが一般的です。目上の方からいただいた場合などはいただいたお祝いの3分の1程度、グループでお祝いをいただいた場合はお祝いの金額をグループの人数で割り、その金額の半分程度の品物を個別に用意します。

結婚内祝いに適した贈り物

内祝いの品は、お祝いをくださった方のお好みの品や趣味に合わせた品、相手の年令や家族構成などを参考に選ぶと良いでしょう。日持ちがするもの、いくつ持っていても困らないものとしてタオルなどが多く選ばれています。

結婚内祝いの熨斗

結婚内祝いでは「紅白で結び切りの水引」を選びます。「結び切り」とは紅5本、白5本、合わせて10本の水引で固く結ばれ、水引の端が上に向いたものをいいます。また、近年では水引が印刷された「熨斗紙」を贈り物に貼るのも一般的です。

結婚内祝いに贈るメッセージ案

結婚式後、なるべく早くお送りするのがマナーです。お祝いしてもらったから義務的に返しているという印象を与えないようにするためにも「お返し」という言葉を使わないようにしましょう。

両親・祖父母・親族に贈る結婚内祝い 人気ランキング

「食料品」や「精肉」は大変喜ばれます。また、老舗の菓子詰合せやクッキー詰め合わせなどは常に人気の商品です。ご両親や祖父母といった近しい身内にとっては、カタログギフトが人気です。

友人・同僚に贈る結婚内祝い 人気ランキング

親しい友人であれば、以前から欲しがっていたものや好物などでも良いですが、既に持っていることも多いので、ブランドのカタログギフトがおすすめです。商品を贈る場合は、好きでも喜ばれるタイミングかどうかについては、それとなくリサーチしてからセレクトすると良いでしょう。

お知り合いに贈る結婚内祝い 人気ランキング

近所の方やお付き合いのある方へのお返しは、名店のお菓子詰合せがおすすめです。さらにこだわりのある商品を選べば二人らしさも一層際立ちます。お菓子の詰合せだけでなくカタログギフトとブランド菓子のセットの商品も、喜んでいただけるでしょう。

結婚内祝いカタログギフト特集_三越・伊勢丹限定 カタログギフト

料亭の品々や旬の食材、各地の名品をお届けいたします。その土地の素材を活かしたグルメをはじめ、ファッションからリビング、食品まで豊富なラインナップでご用意いたしました。ご予算に合わせてお好みのコースをお申し込みいただけます。

結婚内祝いカタログギフト特集_ヴァンウエスト カタログギフト

フランス語で「西の風」を意味する「VENT OUEST」。デザインとクオリティの高いインテリアや雑貨、こだわりのグルメなど、日本国内外から選りすぐって集めました。ものづくりにこだわった品々をお選びいただけます。

結婚内祝いカタログギフト特集_ブランド カタログギフト

インテリアグッズ、キッチンツール、ファッショングッズなどの雑貨や食材など、よりいっそう生活を豊かにするカタログギフトです。ライフスタイルを魅力あふれるものへ。時を演出する、心に届くギフトをお届けします。

結婚内祝いカタログギフト特集_メイドインジャパン カタログギフト

カタログギフトの内容は、日本の伝統を感じる、こだわりの一品です。実用的なものから、ファッション・小物に至るまでご用意しています。シンプルで美しい品々をご紹介するカタログです。

結婚内祝いカタログギフト特集_体験型 カタログギフト

日常の気分転換が出来る、特別な優雅なひとときをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。 全国各地の選りすぐりの上質の宿をカタログからお選びいただけます。心から癒しを実感いただける、至福の時間をお過ごしください。

結婚内祝いカタログギフト特集_商品+カタログギフト セット

本物を追求し厳選されたカタログギフトと商品のセットは、オリジナル感あふれる贈りものになるでしょう。贈り手のおもてなしの心を伝える、上質なギフトの品々を豊富にご用意しています。

結婚内祝い カテゴリから探す

すべての商品を見る

結婚内祝いの関連記事

open

結婚内祝い