お茶漬最中詰合せ | 三越伊勢丹・リクルートのキノギフト

  • のし(あり)
  • 包装紙(あり)
  • リボンシール(あり)
  • 手さげ袋(あり)
京洛 辻が花

お茶漬最中詰合せ

  • センターA
お茶漬最中詰合せ

商品情報

内容量

焼最中(紅鮭×3、ふぐ・梅×各2)、宇治抹茶最中(昆布×2)

賞味期間(製造日より)

常温で90日

商品番号

F685-893

商品型番

AD30G

ブランド

京洛 辻が花

価格帯

3,000円 〜 3,999円

関連カテゴリー

食料品 | 乾物 | お茶漬け

シーン

赤ちゃん行事のお祝い | 出産祝い | 出産内祝い | バースデーギフト | 結婚行事のお祝い | 結婚祝い | 結婚内祝い | 仕事のお祝い | 長寿祝い | お供え | 新築・引越祝い | 新築・引越内祝い | 快気祝い | こども行事のお祝い | 節目のお祝い | お返しギフト | お見舞い | おせち・お年賀 | 冬の贈り物 | 退院祝い | 手土産 | バレンタイン

この商品を見た人にはこちらの商品もおすすめ

open

お返しギフト

スタッフレビュー

興味深々…京都京洛のお茶漬最中を頼んでみました。

  • hkhk
  • 2015-12-24
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『お茶漬け最中』届きました!

以前から話していたこともあり、いちばん喜んだのはご飯大好きの息子、4歳。箱を持ってウロウロ‥。手離しません(笑)バンバン落としているようですが、中身の最中が割れていないかが大変心配です。あなたの知らない領域の、いいお茶漬けなのよ‥

蓋をあけてみるとやっぱり風格が違います!商品画像では個包装の中身が見えるようですが、実際は見えないのですね。大きさは26cm×35cm、高さ5cm、重さは325gでした。普通の紙袋に入るサイズです。大変軽いので手土産にも適しているのでは?と確認。賞味期限はちょうど3か月後です。

袋の中はこんな感じです。具材と最中が入っていて、具材はパッケージされています。写真は昆布。しっとり肉厚です。最中と分けてあると最中はパリパリ、具材はしっとり頂けますね。昆布だけ最中は緑色。宇治抹茶の最中です。(ちなみに後程全ての最中を検品しましたが息子の乱暴な扱いにも関わらず最中は割れていることはありませんでした。固い訳ではないのですがパッケージの問題なのか、最中が割れる、壊れる可能性は低そうです。)

迷った末、まずは、お茶漬けの代表『紅鮭』から食べてみようと決意。最中は割ってのせるのですが、写真の通りやや失敗‥。商品と一緒に入っていた『美味しい召し上がり方』の説明には「最中と具材を袋から取り出し温かいご飯の上にのせてください。最中は三つほどに割ってのせ、生具材も袋から出してのせてください」とあります。最中が三つに割れない‥。ぴったり三つというのは結構技術がいるのでは?最中の中には海苔やかやくが入っています。「これ何〜!」子供が乗り出します。最中はすごくいい香りです。割るとさらに香りが立ち、パリパリで香ばしい、お米の香りが漂います。華やかな瞬間です。

最中は細かく割って散らしました。ここはお好みで。う〜ん、やっぱり美味しそう!ご飯にかけるのは、熱い煎茶(緑茶)、ほうじ茶、またはだし汁をかけるのがよいらしいです。夏季には冷たい麦茶(!)をかけていただいても美味しいそうです。

味のレポート:紅鮭

まずは、紅鮭ですが、こちらはさっぱりしています。鮭が生パックなのでしっとりコクのある鮭の香りが楽しめます。どなたのお口にも合うのではないでしょうか。お子さんも大好きでしょう。個人的な意見ですが、朝ご飯ならばつや姫などがイメージでしょうか。晩御飯は甘味のあるこしひかりが合うのでは?

味のレポート:ふぐ

今回最も気になっていたふぐ。ふぐのお茶漬けなんて、ふぐ鍋を外食で頂くときかギフトでないとなかなか頂くチャンスがないですよね。水産会社の息子である主人に食してもらいました。高級魚を食べつけている彼の感想は「上品なふぐ」。「さっぱりしていて癖がないけど、ちゃんとふぐの味がするから、お客様が来たときに〆めに出したら?」だそうです。私もいただきましたが、本当に上品なのでちょっと我が家で食べるには勿体ないかと‥(笑)。子供も喜ぶと思いますが是非大人に食していただきたいですね。年配の方はお好きだと思います。

味のレポート:昆布&梅干し

昆布も梅干しもさまざまなお味がありますよね。昆布はかつおの香りがする癖のない味でした。肉厚なので昆布をきちんと味わえます。しばらく置いておくとお茶にだしがでてなんともいえないお味に‥。あまり甘味はなくすっきりしています。梅干しも紫蘇の香りの酸っぱい味の梅。さっぱりと頂けます。

まとめ

全体として大変上品で癖のないお茶漬けです。どんな料理の最後にも合うと思いますし、どんな方のお口にも合うと思います。まさに子供から大人まで楽しめるでしょう。秋から冬、春に贈っても喜ばれると思いますが、夏、食欲が出ない、という方に差し上げてもお洒落なのではと思いました。

この商品を見る

  • hkhk
  • 2015-12-24
  • このエントリーをはてなブックマークに追加