定年祝い | 三越伊勢丹・リクルートのキノギフト

定年祝い

open

節目のお祝い

定年祝いの知識とマナー

定年祝いとは

定年祝いは社会人として大きな節目。定年する方は長年勤めた職場を去るのは、感慨深いものがあります。周囲の人が温かい心遣いや、お疲れさま、ありがとうと伝えるお祝いをしましょう。

知識&マナー

定年祝いには、長年勤めた感謝とねぎらいを込めて送別会を職場の慣例に従って行うのが一般的です。退職直前は、引き継ぎなどで本人が落ち着かないことがあるので、送別会は最後の出勤日の1週間前までに設定します。送別会の席で、感謝の言葉を添えて記念品や花束などを贈りましょう。 家族で行う時には、お疲れ様というねぎらいの気持ちと感謝の気持ちを込めて、家族で食事をしたり、贈り物を用意したりしましょう。

選び方のポイント

定年退職の記念品は、お金を出し合って職場一同から贈ります。これまでの労をねぎらう意味で、少し値の張る品物を贈る事が多いようです。最近では60歳定年制の会社が多く、定年と同時に還暦を迎える方も増えています。そんな方へは退職後のゆとりある生活のために、相手の好きなものや趣味の品を贈るのもよいものです。また、退職する本人への贈り物に、その方を支えてきた配偶者の方への記念品を添えると喜ばれるでしょう。 家族であれば本人の希望を聞いたり、事前に好みのものを用意しても良いでしょう。

適した贈り物

記念の置物、盆栽、財布、旅行券、勤務時の写真入りアルバム、フォトフレーム、相手が好きな食品、酒、酒器など。

その他の特集を見る

三越伊勢丹 x リクルートのギフトサイト キノギフト
  • Pontaポイントがたまる・つかえる
  • 三越・伊勢丹の包装紙で贈れる
贈り物をもっと暮らしの中に