栄転・昇進祝い | 三越伊勢丹・リクルートのキノギフト

栄転・昇進祝い

open

仕事のお祝い

栄転・昇格祝いの知識とマナー

栄転・昇進祝いとは

辞令が出てから部署全体でお祝いをしましょう。職場の慣例に従ってお祝いをします。会社などの考え方によってさまざまですが、部署ごとにお祝いの会を催すのが一般的です。早めに内辞が出ることもありますが、間違いがあると失礼なので、お祝いをするのは必ず正式な辞令が出てからにします。また、希望通りに昇進できなかった人が身近にいる可能性も考え、派手に祝いすぎないようにするなどの心配りも必要です。

知識&マナー

「部長や課長に昇進した」「支店長になって栄転した」こうした昇進昇格、栄転については、家族や身内が集まって、自宅やレストランなどで祝宴を催すなど内輪で祝うのが一般的です。

また、親戚、友人、社内などで自主的に祝う場合もあります。お世話になった直接の上司、親しい友人などが栄転する際には、引越しの手伝いや、お祝いを持っていくこともよいでしょう。引っ越しの場合は、転居先に贈る気配りもうれしいものです。眼をかけた後輩が昇進したり栄転した場合には、自宅に招いてごちそうしたり、一席設けて祝福することが多いようです。

選ぶときのポイント

相手の好みのものやこれから使えるようなものを贈るとよいでしょう。

適した贈り物

文房具、ネクタイ、ベルト、花、アクセサリーなど

その他の特集を見る

三越伊勢丹 x リクルートのギフトサイト キノギフト
  • Pontaポイントがたまる・つかえる
  • 三越・伊勢丹の包装紙で贈れる
贈り物をもっと暮らしの中に