親贈呈ギフト | 三越伊勢丹・リクルートのキノギフト

親贈呈ギフト

open

結婚行事のお祝い

親贈呈ギフトの知識とマナー

親贈呈ギフトとは

結婚式において、花束贈呈などのシーンで親に感謝の気持ちをこめて贈るギフトのことです。

知識&マナー

結婚式当日、新郎新婦から両家の両親に贈り物を渡すときは、水引きは紅白の夫婦結びで「感謝」、「御礼」とします。名入れは、新郎新婦おふたりの名前にするとよいでしょう。

選び方のポイント

ありがとうの気持ちが伝わるものを選ぶことがポイントです。感謝の気持ちやこれからもよろしくというメッセージが伝わるようなものや、後々まで楽しめるようなものを選びましょう。大切な両親に対して、普段を照れくさくて伝えられない気持ちを伝えられる日ですので、素直に感謝の気持ちを伝えられるものにしてみるのもよいでしょう。

適した贈り物

花束が一般的ですが、ふたりが誕生した時の体重と同じ重さで作った体重テディベアや体重米(ウエイトライス)、旅行ギフト券を贈って問題ありません。 大切な両親に対して、普段を照れくさくて伝えられない気持ちを伝えられる日ですので、素直に感謝の気持ちを伝えられるものにしてみるのもよいでしょう。

その他の特集を見る

三越伊勢丹 x リクルートのギフトサイト キノギフト
  • Pontaポイントがたまる・つかえる
  • 三越・伊勢丹の包装紙で贈れる
贈り物をもっと暮らしの中に