出産内祝い メッセージ | 三越伊勢丹・リクルートのキノギフト

出産内祝い

open

出産内祝い

出産内祝いの知識・マナー

メッセージ

出産の喜びと、名前の報告のほかに、赤ちゃんの紹介や日々の様子がわかる内容を盛り込むとよいでしょう。
ここでは、メッセージカードとお礼状の例文をご紹介します。

【メッセージカード】
例文1
この度は○○の誕生に際し、お気遣いをいただきありがとうございました。
おかげさまで母子ともに元気に過ごしております。
ささやかではございますが、内祝いの品をお贈りさせていただきます。
今後とも末永いお付き合いをいただけますようどうぞ宜しくお願い申し上げます。

例文2
この度は心のこもったお祝いをいただきまして、ありがとうございました。
出生は△月□日で、名前は◯◯(ふりがな)と名付けました。
毎日にぎやかで楽しい日々を過ごしております。
ささやかながら心ばかりのお礼の品をお贈りさせていただきます。
今後とも、親子ともどもよろしくお願いいたします。

例文3
この度は心温まるお祝いをいただきまして、誠にありがとうございました。
感謝の気持ちをお贈りいたします。
子どもの名前は(由来)との願いを込めて、◯◯(ふりがな)と命名いたしました。
おかげさまで日々健やかに成長しております。
お近くにお越しの際は、是非お立ち寄りください。

【お礼状】
お礼状はメッセージカードよりあらたまった雰囲気になります。お礼状には、お祝いの品のお礼や使い道、感想などを伝えると、贈った相手も喜ばれることでしょう。相手への感謝の気持ちもより届きやすいでしょう。
お礼状は白い便箋に黒か青のインクで、縦書きで書きます。封筒は白の無地を用いて、テープ等ではなく糊で封をします。封字は「〆」「締」「封」が一般的です。差出人は夫婦連名にします。
目上の方や会社関係者の方には、冒頭に時候の挨拶があるとより丁寧です。新しい家族のためにさらに仕事に励みたいという決意を述べるとまとまりの良い文章になります。親戚や知人へのお礼状には、堅苦しすぎないようやわらかめの文体で、かつ丁寧な文章を心がけましょう。

文例1

拝啓
  (時候の挨拶)、○○様にはますますご活躍のことと存じ上げます。
このたびは、私どもの出産に際しましてご丁寧なお祝いをいただきまして、誠にありがとうございます。 いただきましたお祝いで娘のための記念品など、有効に使わせていただきます。
なお、ささやかではありますが、内祝いのしるしを本日送らせて頂きました。ご笑納いただければ幸いに存じます。
新しい家族が増え今まで以上に家庭を大切に、そして仕事にも成果をだせるよう努力する所存であります。
今後とも変わらずご指導くださいますよう、お願い申し上げます。
敬具