学校で役立つものを贈る | 三越伊勢丹のキノギフト

学校で役立つものを贈る

幼稚園から大学まで、いずれもお祝いの贈り物というものは、身内やとくに親しい間柄の人が行うことで、知り合いレベルで贈るのは、かえって気を使わせてしまいます。義理で贈るのも控えたいものです。贈り物は、学校に通うにあたって助けとなるようなものが喜ばれます。幼稚園や小学校のお祝いであれば、贈り物がだぶったり、学校(園)指定のものがあり使えなかったりするので、両親に直接聞き、、中学生・高校生・大学生は好みがはっきりしているので、本人に希望を聞くのがいいでしょう。幼稚園なら絵本・弁当箱・リュックサック・靴・傘など。小学校ならランドセル(祖父母から贈られることが多い)・机・靴・洋服・図書券など。中学高校なら時計・万年筆・ポータブルミュージックプレーヤー・洋服・パソコンなど。大学は、一人暮らしを始める人もいるので、生活必需品などが喜ばれます。商品券を贈るのもいいし、食事に招待するのもいい思い出になります。卒業祝いと入学祝いは、別々に贈っても一緒に贈っても失礼にはなりませんが、卒業祝いは、記念に残る品物がいいでしょう。

節目のお祝いの関連記事

その他のギフト関連の記事

カテゴリから探す

すべての商品を見る

open

節目のお祝い