昨年末に身内が亡くなり、年賀欠礼状を出していないので、今年の年末には出した方がいい? | 三越伊勢丹法人ギフトサイト

昨年末に身内が亡くなり、年賀欠礼状を出していないので、今年の年末には出した方がいい?

年末に不幸があって年賀欠礼状を出すのが間に合わない場合には、松の内が明けてから「寒中見舞い」として欠礼の挨拶をします。挨拶状を出していないとしても、昨年末のことですでに一周忌を過ぎているときは喪中にはなりません。

おせちの関連記事

その他のギフト関連の記事

open

おせち