勲章を受章された方へのお祝いは? | 三越伊勢丹のキノギフト

勲章を受章された方へのお祝いは?

叙勲や受章はおめでたいことなので、親戚、友人、知人の叙勲や受章を知ったときは、できるだけ早く祝いをします。とくに近くにいて親しい間柄や大事な取引先、お得意様なら、すぐにお祝いに出向くようにしましょう。その際は身支度を整えて伺い、長居はせず玄関先で失礼します。遠方の場合には、祝電を打ったり、先方の迷惑にならない程度の時間で電話で祝福のメッセージを伝えるようにします。先にお祝いだけを述べて、後日お祝いの品を贈るときには、遅くとも十日以内に届くように贈りましょう。受章されるような人はそれなりの地位や収入を得ていることが多く、たいていのものはすでに揃っていることが多いため、お祝いの品物選びは、受章の内容や先様の趣味をよく考えて贈るようにします。受章祝いの贈り物には、絵画、書、掛軸、陶器、漆器、貴金属、花瓶、置物、時計、女性なら高級袋物、敷物、アクセサリーなどがよいでしょう。日本酒、ウイスキー、ブランデー、ビール、紅白ワインなどの酒類もよいでしょう。鯛、伊勢えび、するめ、あわび、はまぐりなどの貝類を贈るときは、熨斗はつけないので注意しましょう。先方に渡す際は、相手から見て頭が左にくるようにして差し出すのが作法です。

仕事のお祝いの関連記事

その他のギフト関連の記事

カテゴリから探す

すべての商品を見る

open

仕事のお祝い