人間性を高める教育的機会 | 三越伊勢丹のキノギフト

人間性を高める教育的機会

テントを張って野外で一時的に生活するのがキャンプです。多くはレクリエーションを目的とし、海辺・高原・山・渓谷などで行われますが、キャンプそのものは、軍隊や登山者も行っています。キャンプ生活は教育的意義が大きく、自主的生活・集団生活・ボランティア精神の育成など、青少年にとっては人間性を高める教育的機会としても、かけがえのない場です。最近ではキャンプ専門の場があって、簡単な小屋と水場、竈などが設置され、自炊さえすれば水と火の心配がなく、焚き火で飯盒炊爨(水は谷や渓谷まで汲みにいく)の時代よりずっと便利になりました。キャンプの教育的意義を認めたのは近代になってからで、アメリカのYMCAキャンプ・ドイツのワンダーフォーゲルの運動は、日本でも多くの高校や大学の部活動で盛んに活動していることで有名です。ユースホステルやボーイスカウトも日本で取り入られています。これらの集団生活は、チームワークと規律が厳しい反面、キャンプファイヤーや歌・ダンスなど楽しいこともいっぱいです。

夏の贈り物の関連記事

その他のギフト関連の記事

カテゴリから探す

すべての商品を見る

open

夏の贈り物