3月3日 女の子の節句 | 三越伊勢丹・リクルートのキノギフト

3月3日 女の子の節句

「雛祭り」の祝いは3月3日当日か前の晩(宵節句)にします。初節句が生後1〜2ヵ月であれば、翌年にすることもあります。現在、雛祭りに食される一般的な献立は、散らし寿司・蛤のお吸い物・桜餅・雛あられ・白酒などで、ほかに菱餅などを供えます。桜餅を食べる習慣はまったく新しい習慣です。雛祭りは「桃の節句」であり、時期的にも桜の季節ではありませんが、ピンクの色から桜餅が好まれるようになったと考えられます。雛あられもお供え物のひとつですが、これは菱餅から転じたものとも考えられます。蛤が用いられるのは季節の旬であるからと思われますが、地方には雛祭りの日に磯遊びをする習慣があるところがあったようです。一方、二枚貝は貞節の象徴とする考え方もあるようで、女の子の節句であることから、蛤を食する習慣もあるようです。

こども行事のお祝いの関連記事

その他のギフト関連の記事

カテゴリから探す

すべての商品を見る

open

こども行事のお祝い