ランドセル | 三越伊勢丹・リクルートのキノギフト

ランドセル

ランドセル

  • ○承り期間
  • 12月31日(土)23時59分まで
  • ○お届け期間
  • 2017年2月中旬以降順次のお届けとなります。
  • ※日付指定は承ることが出来ません。予めご了承ください。

ランドセル ピックアップアイテム

ランドセル 黒系ランキング TOP5

2016年12月1日更新

黒系ランドセルをもっと見る

ランドセル 赤系ランキング TOP5

2016年12月1日更新

赤系ランドセルをもっと見る

ランドセルをブランド・シリーズから探す

ブランド一覧を見る

  • 天使のはね
  • ふわりぃ
  • KIDS AMI(キッズアミ)
  • eddy kids(エディキッズ)

ランドセルの知識

ランドセルの歴史

明治時代、学習院が開校し、「自分のものは自分で持つように」という教育方針から、生徒の馬車や人力車での通学を禁止するとともに、 軍用の「背のう」に学用品類を詰めて通学させることになりました。この当時の背のうは現在の布のリュックサックのようなものです。 (「背のう」をオランダ語で「ランセル」といい、現在の「ランドセル」という言葉の元となっています。)
その数年後、のちの大正天皇が初等科へ入学する際、内閣総理大臣だった伊藤博文が、黒革で箱形の「特注背のう」をお祝いに贈り、 それがのちの「ランドセル」となったと言われています。

最近のランドセル

最近のランドセルは機能性もあがり、色やデザインも様々です。従来のように「女の子は赤、男の子は黒」ではなく、 子供たちが好きな色やデザインを選ぶのが主流です。
販売時期も毎年早まってきており、実家に帰省するタイミングのゴールデンウィークや お盆を利用して、おじいちゃんおばあちゃんたちと一緒に選ぶ方が多いようです。こどもたちが6年間使用する大切ものなので、 家族みんなで素敵なランドセルを探してみてください。

open

ランドセル