伊勢丹のお中元 | 三越伊勢丹・リクルートのキノギフト

伊勢丹のお中元

伊勢丹のお中元 2016 

2016年の伊勢丹のお中元は終了しました。

承り期間:2016年8月3日(水)23時59分まで
※伊勢丹のお中元はエコ包装でお届けいたします。
お届け日の日付指定に関してはご利用ガイドをご覧ください。

伊勢丹のお中元 おすすめ特集

伊勢丹のお中元 ピックアップアイテム

伊勢丹のお中元 カテゴリ別おすすめランキング TOP30

2016年7月27日 更新

スイーツ・菓子をもっと見る

そうめん・ひやむぎをもっと見る

飲料をもっと見る

お酒をもっと見る

佃煮をもっと見る

お中元 知識・マナー

お中元の知識&マナー

そもそも「お中元」とは何なのでしょうか。 古代中国では、道教の三官信仰というものがあり、神様を「三元」の日に祀ったそうです。三元とは、「上元、中元、下元」で、それぞれ陰暦の1月、7月、10月の15日でした。そして、上元の日には天神様を、中元の日には慈悲神様を、下元の日には水官(水と火を防ぐ神様)を祀ったといいます。
このうち中元の慈悲神様が、仏教の盂蘭盆会(お盆)の行事と結び付いて日本に伝わり、7月15日に仏に供える供物を親類や隣近所に贈る習慣ができたようです。
今でも「中元」といわず「盆供」「盆礼」と呼んでいるところがあるのは、このためだと思われます。
こうした習慣が、江戸時代に庶民一般の贈答行事へと広まり、今日のようなお中元になったようです。

付帯サービス

伊勢丹では環境にやさしい企業であり続けるためにさまざまな活動を行っております。
省資源のため、環境にやさしい包装(エコ包装)や「のし紙の簡易化」にご協力ください。詳しくはご注文手続き画面でご選択いただけます。

もっと詳しく読む

お中元の贈る時期

お中元は、一年の上半期の区切りと半年間のお礼の気持ちを込めて、7月の初めから15日頃までの間に贈るのが一般的です。
ただし、昔より交際範囲が広くなったり、7月に集中することを避ける意味から、6月中旬から贈り始める方も多くなりました。
全国的にも、7月1日から15日の間か、月遅れで8月1日から15日に贈ることが多いようですが、地域によっても異なるようです。
一般にお盆の行事を月遅れで行うところでは、お中元も月遅れで贈ることが多いようですが、関東地方などではお盆は月遅れで行い、お中元は新暦の7月15日までに贈ることが多いようです。
お中元を贈るのが遅くなった時や、喪中の時には、「暑中御伺」として贈るとよいでしょう。暦の上では立秋(2016年は8月7日)を過ぎても残暑が厳しい時などは、9月初旬までは「残暑御伺」の表書きでお届けしましょう。

もっと詳しく読む

お中元の贈る金額

一般的なお中元の価格の相場は、3,000円〜5,000円です。お付き合いの度合いや贈り手の年齢によって差がありますが、いずれにしても、お互いに負担にならない程度にしたいものです。お中元とお歳暮の両方を贈る場合には、お中元のほうが低額になる傾向があります。

お中元は基本的には毎年贈り続けるものです。がんばって高額なお中元を贈ると、毎年送るのが負担になってしまい、数年でやめてしまうことになります。
かといって、年によって金額が上下するのも困りものです。もちろん、昨年よりも安い物を贈るのは失礼になります。
贈る側、贈られる側、双方に負担にならない程度の金額で、毎年心の込もったお中元を贈るのが、長くよい関係を続けるために理想的です。

もっと詳しく読む

お中元の適した贈り物

もらってうれしいお中元は、やはり食品のようです。なかでも、人気ブランドの洋菓子は年代を問わず支持されています。ビール、ジュース、素麺といった夏場にご家庭での消費量が増える冷たい食品も、非常に喜ばれる定番のお中元です。ただし、ビールはお酒を飲まないご家庭には不向きですので、事前にリサーチしておくとよいでしょう。
受け取った方がお好きな商品を選べる「カタログギフト」も人気です。お手頃価格から高価格まで、さまざまな価格のコースがあるので、予算に合わせてフレキシブルに選ぶことができます。グルメに特化したカタログ、グルメとファッションアイテムを掲載したカタログ、特定のブランドに絞り込んだカタログ、ディナーや宿泊を体験できるカタログなど、豊富なラインナップが用意されています。

もっと詳しく読む

お中元の熨斗

お中元ののし紙は紅白の蝶結びの水引のものを使います。蝶結びは何度あってもよい慶びごとに使用します。魚や肉などの生ものを贈る時には、のし飾りのない水引だけののし紙を使います。のしはもともと「のし鮑」の略で、のし自体が生ものの象徴で意味が重複してしまうためですが、現在はこだわらない方が多いようです。また、紙資源の節約で、短冊形の簡易のしと呼ばれるものを使うことも増えました。
のしの上段には「お中元」「御中元」、下段には個人なら個人名、会社で送る場合には社名と代表者の名前を書きます。
連名の場合は右から地位や年齢順、地位や年齢が関係ない場合は右から五十音順で記入します。連名は3名までが通例です。
重要な贈り物や、目上の方へ贈る場合は、できれば毛筆、それが難しければ筆ペンで書くのが礼儀です。

もっと詳しく読む

お中元のメッセージ

本来は先様のお宅にうかがって、お世話になったお礼とともにお中元をお渡しするのがよいのですが、昨今は購入先から配送してももらうのが一般的であり、失礼にはあたりません。
可能なら、送り状を兼ねた挨拶状にメッセージを書き、郵送しましょう。お中元は季節の贈り物ですから、まず、時候の挨拶は欠かせません。お世話になったお礼を伝え、今後のお付き合いを願い、相手の健康や繁栄を祈る言葉を記し、品物の内容、送った理由、発送した日、到着予定日などを書き加えます。贈る側の真心を先様に感じていただくことで、今後の関係がよりいっそうよい方向へと発展するきっかけにもなります。挨拶状は、お中元よりも2〜3日ぐらい早く相手に届くように出すようにしましょう。

もっと詳しく読む

伊勢丹のお中元 人気のブランド

ブランド一覧を見る

  • ホレンディッシェ・カカオシュトゥーべ
  • ピエール・エルメ・パリ
  • 日本茶菓サノア
  • エディアール
  • ジャン=ポール・エヴァン
  • アンリ・シャルパンティエ
  • ゴディバ
  • 銀座ウエスト
  • 浅草今半
  • 日本橋 千疋屋総本店
  • 赤坂松葉屋
  • AGF・鶴屋吉信
  • 資生堂パーラー
  • 叶 匠壽庵
  • 桂新堂
  • 赤坂柿山

伊勢丹のお中元 予算から探す

すべての商品を見る

伊勢丹のお中元 人気の特集・記事

心ときめく、鮮やかな贈り物

カラフルで鮮やかなひんやりスイーツは、見ただけで楽しい会話が聞こえてくるような心ときめくものばかり。楽しい夏のティータイムにぴったりな清涼感あふれるおいしいものを集めました。

歴史がつむぐ未来のギフト

長年愛されてきた人気の味が、見た目も新たに、進化した美味しさと魅力を届けてくれます。和菓子の名店や人気パティスリーが自信を持ってお届けする、こだわり抜かれたモダンで美しいギフトを揃えました。

贅沢で美味しい、スタミナフーズ

お世話になっている方や、健康を気遣う方に、スタミナ満点の贅沢で美味しいものを届けたい。香ばしくふっくらと焼き上げられた自慢のうなぎは、食欲の落ちる暑い夏にぴったりのお中元の人気商品です。

大切な方に贈る、伊勢丹グループ限定

伊勢丹グループだからこそ出来る、特別なギフトを大切な方への贈り物に。限定フレーバーのスイーツや熟成させた牛肉など、老舗や名店が特別に仕立てた、ここでしか味わえないものばかりを集めました。

ふるさとの美味を贈る

大自然の恵みを味わう「北海道セレクション」をはじめ、それぞれの土地で育まれた美味を、日本各地から選りすぐりました。味わうほどに地域の情景が目に浮かび、心も豊かにしてくれるようなギフトです。

伊勢丹ブランドストーリー

パリの食通に愛され続けるエディアールの洗練された美味しさを詰込んだギフトをお届けします。上質な味わいが楽しめるハムや、夏らしいアイスやドリンクなど、食卓を豪華に彩る商品をセレクトしました。

届けたい、日本の食文化

あなたに届けたい、まだ見ぬ日本の「味力」。日本が誇る食材や技術から生まれた、新しい美味しさをご紹介します。四季折々の食材を使った、夏にぴったりのこだわりの贈り物をご用意いたしました。

三越伊勢丹限定商品。まごころを贈る

お客さまの「こんな商品があったらいい」の声をもとに誕生した、三越伊勢丹の限定商品を集めました。三越伊勢丹グループだから出来る夏にぴったりな贈り物のラインナップをお楽しみください。

上品で爽やかな涼菓を贈る

お中元に好適な夏の涼菓を多彩なラインナップでお届けします。この季節ならではの上質な和洋スイーツは、多くの方に喜ばれます。涼しげな見た目に、暑さも和らぐ、夏に欠かせない人気のギフトです。

伝統を感じる、老舗の贈り物

長い歴史の中で受け継がれてきた自慢の味を大切なあの方のお中元に。こだわりの素材と職人の確かな技術によって、丁寧に仕上げられた季節感あふれる特別な老舗の詰合せは格別です。

夏に贈る麺

暑い夏の食卓に欠かせない人気の素麺を、今年も多彩なラインナップで取り揃えました。贈りやすい定番商品から、個性豊かな商品まで、ここにしかないおすすめの味をご紹介します。

菓子職人が織りなす至福のひととき

パティシエの多彩な世界観が創り出す、感動と魅惑の味をお届けします。華やかでありながら、素材の風味を生かし細部にまでこだわったお菓子の数々は、様々な方にご満足いただける贈り物です。

両親・祖父母・親族向け 伊勢丹のお中元 人気ランキング

家族構成を把握されている身内の方への贈り物には、ライフスタイル、年齢、嗜好などに合わせて選ぶとよいでしょう。少人数のご家庭へは、手軽で食べやすい小分けの食品が消費しやすく、重宝されます。

友人・同僚向け 伊勢丹のお中元 人気ランキング

定番商品はもちろん、話題のスイーツなどをセレクト出来るのは親しい間柄だからこそです。相手の嗜好に合わせたものや、ギフトならではのこだわりのある商品を選んでみるのもよいでしょう。

お知り合い向け 伊勢丹のお中元 人気ランキング

安定した定番の商品や、名店の商品は、幅広い年齢層の方にお喜びいただけるでしょう。素麺や、お茶などの保存期限の長い商品が人気です。名産品や、夏を感じるものを贈るのも印象深くてよいでしょう。

和菓子詰め合わせ

伝統や確かな製法によって生み出される和菓子の世界。見た目ものどごしも爽やかなゼリーや、夏の人気定番商品である水ようかんなど、世代を超えて愛されてきた名店の味をそのまま詰め合わせました。

ゼリー

ゼリー

楽しい夏のティータイムにピッタリなカラフルで清涼感あふれるゼリーを集めました。

洋菓子詰合せ

しっとり風味豊かな焼菓子から、なめらかな口どけのチョコレート、爽やかな味わいのゼリーまで、見た目もお洒落で美味しい詰合せをあの人に。ティータイムを華やかに彩る、人気のギフトばかりを集めました。

飲料水・ジュース

飲料水・ジュース

果実を惜しみなく搾った果汁100%のジュースは、お子様からご年配の方までお楽しみいただけます。健康を気遣う方にはお茶やコーヒー、野菜ジュースのセットを贈るのがおすすめです。

コーヒー・紅茶

コーヒー・紅茶

コーヒー豆本来の旨みや芳醇な香りが味わえる本格的なコーヒーから、上質な味わいの紅茶まで。手軽で飲みやすいインスタントタイプやアイスボトルなど、夏のブレイクタイムにピッタリの商品を集めました。

日本茶・茶葉

日本茶・茶葉

産地や製法にこだわった名店の茶葉を、茶筒入りのものから手軽なティーバッグまで、バリエーション豊かにご用意いたしました。香り高く上質な味わいの日本茶は、幅広いシーンでお楽しみいただけます。

そうめん・ひやむぎ

個性豊かな麺を豊富に取り揃えました。熟練した職人の手によって丹念に仕上げられた素麺は、コシが強く、つるっとしたのどごしが自慢です。どんな方にも贈りやすい、お中元の人気定番商品です。

そば

挽きたての香り高いそば粉を使用したこだわりの麺は、大切な方への贈り物にぴったりな贅沢な一品。風味豊かでそば本来の味をしっかりと感じることのできる一品を、そば好きのあの方に届けてみては。

うどん

各地域自慢のうどんをバリエーション豊かに取り揃えました。職人の手によって絶妙な打ち加減に仕上げられた麺は、モチッとした弾力と、ツルッとしたのどごし、しっかりとしたコシが魅力です。

ビール

ビール

お中元で人気が高いビール。有名メーカーのビールをバラエティ豊かに取り揃えました。

日本酒・焼酎

日本酒・焼酎

感謝の気持ちを込めて贈りたい、有名産地や人気酒造メーカーの日本酒、焼酎を取り揃えました。

シャンパン

シャンパン

熱い夏を爽やかに演出するシャンパンをご用意しました。大切な方に贈りたい、ギフトです。

お中元の知識&マナー

古代中国では、道教の三官信仰というものがあり、神様を「三元」の日に祀ったそうです。三元とは、「上元、中元、下元」で、それぞれ陰暦の1月、7月、10月の15日でした。そして、上元の日には天神様を、中元の日には慈悲神様を、下元の日には水官(水と火を防ぐ神様)を祀ったといいます。 このうち中元の慈悲神様が、仏教の盂蘭盆会(お盆)の行事と結び付いて日本に伝わり、7月15日に仏に供える供物を親類や隣近所に贈る習慣ができたようです。

お中元の贈る時期

お中元は、一年の上半期の区切りと半年間のお礼の気持ちを込めて、7月の初めから15日頃までの間に贈るのが一般的です。 ただし、昔より交際範囲が広くなったり、7月に集中することを避ける意味から、6月中旬から贈り始める方も多くなりました。 全国的にも、7月1日から15日の間か、月遅れで8月1日から15日に贈ることが多いようですが、地域によっても異なるようです。 一般にお盆の行事を月遅れで行うところでは、お中元も月遅れで贈ることが多いようですが、関東地方などではお盆は月遅れで行い、お中元は新暦の7月15日までに贈ることが多いようです。

お中元の贈る金額

一般的なお中元の価格の相場は、3,000円〜5,000円です。お付き合いの度合いや贈り手の年齢によって差がありますが、いずれにしても、お互いに負担にならない程度にしたいものです。お中元とお歳暮の両方を贈る場合には、お中元のほうが低額になる傾向があります。

お中元の適した贈り物

もらってうれしいお中元は、やはり食品のようです。なかでも、人気ブランドの洋菓子は年代を問わず支持されています。ビール、ジュース、素麺といった夏場にご家庭での消費量が増える冷たい食品も、非常に喜ばれる定番のお中元です。ただし、ビールはお酒を飲まないご家庭には不向きですので、事前にリサーチしておくとよいでしょう。

お中元の熨斗

お中元ののし紙は紅白の蝶結びの水引のものを使います。魚や肉などの生ものを贈る時には、のし飾りのない水引だけののし紙を使います。のしはもともと「のし鮑」の略で、のし自体が生ものの象徴で意味が重複してしまうためですが、現在はこだわらない方が多いようです。

お中元のメッセージ

お中元を送付する場合は、送り状を兼ねた挨拶状にメッセージを添えましょう。お中元は季節の贈り物ですから、まず、時候の挨拶は欠かせません。お世話になったお礼を伝え、今後のお付き合いを願い、相手の健康や繁栄を祈る言葉を記し、品物の内容、送った理由、発送した日、到着予定日などを書き加えます。

伊勢丹のお中元 3,000円未満

会社などで分けやすい個包装のお菓子から、お茶や紅茶などの気軽に楽しめる商品が充実しています。同世代の友人や会社の同僚の方などへの贈り物にぴったりな贈り物を種類豊富に取り揃えました。

伊勢丹のお中元 3,000〜4,000円

親しい友人やお世話になった方への贈り物におすすめな贈り物をご紹介いたします。老舗の人気洋菓子の詰合せやこだわりの和菓子詰合せなど、人気の定番商品を多数ご用意しています。

伊勢丹のお中元 4,000〜5,000円

あらゆる場面でお使いいただけるギフトをセレクトしました。夏ならではの、美味しさ、見た目の美しさ、機能性など全てにこだわった選りすぐりの贈り物は様々な方に喜んでいただけるでしょう。

伊勢丹のお中元 5,000〜10,000円

老舗や銘店の味をしっかりご堪能いただけるギフトを取り揃えました。パティシエが仕立てたスイーツは見た目にも華やかなものばかり。目上の方や上司の方への贈り物にぴったりな商品をご用意しています。

伊勢丹のお中元 10,000〜20,000円

素材や製法に徹底してこだわった海の幸や、精肉など素材由来の旨みをご堪能いただけます。贅沢な詰合せやお酒など、特にお世話になった方や身内の方への贈り物におすすめの商品を取り揃えました。

伊勢丹のお中元 20,000円以上

特別な方へ贈る上質のギフトがここに。伊勢丹らしさが詰まった、選りすぐりの贅沢で美しいものばかりを取り揃えました。ご両親や特にお世話になった方への感謝の気持ちを伝える贈り物におすすめです。

伊勢丹のお中元 カテゴリから探す

すべての商品を見る

open

伊勢丹のお中元