アツアツのごはんと一緒に!くらま辻井の佃煮セットです! | 三越伊勢丹・リクルートのキノギフト

ピックアップレビュー

アツアツのごはんと一緒に!くらま辻井の佃煮セットです!

  • キノギフト編集部キノギフト編集部
  • 2016-12-09
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

くらま辻井の『京の味彩』が届きました!

蓋を開けると4種類の佃煮セットが!どれから食べようか迷ってしまいます。

包装を見ても高級感が伝わります!

山椒じゃこはカゴに入っていて商品が見えていますが、「ふきしぐれ」・「葉とうがらし」・「雲珠桜」の3種類は、さらに個別包装がされていて、中身が見えず、はやく開けたい!!とわくわくしました。

4種類もの佃煮が楽しめるなんで幸せです!

1品1品、時間をかけて味わいたいですね。冷蔵庫に入れずに常温保管でよさそうです。「雲珠桜」は、中身が何か開封するまでわかりませんでしたが、どうやら山椒の実が入っているようです!山椒のじゃこは他の3種類と比べると、ボリュームがありそうです。

白ご飯に添えて食べるのもおいしそうですが、お茶漬けにしたらもっと美味しさが増しそうです!

佃煮の「雲珠桜」ですが、この名前は平安時代の昔からある鞍馬山の桜の名前が雲珠桜であるところからきているようです。グルテンと呼ばれる小麦の蛋白を用いて作られているようですが、食べてみると、ミンチを煮込んだ食感でとてもおいしいです。また、山椒の実も、良いバランスで混ざっており、食感だけでなく、香りも楽しめる一品です。白ご飯と一緒に食べると、1番この商品の良さが惹きだされると思います。
3歳の子どもは山椒は食べませんでしたが、佃煮の部分は喜んで食べていました。

「ふきしぐれ」はお茶漬にして食べてみました。ふきの塩分だけで充分な塩分が出ていて、非常においしくいただけました。一切れは程よい大きさにカットされていて、1回のお茶漬けで大さじスプーン1回分の量を使いました。1週間分くらいは毎日1回、お茶漬けができそうですね。後味はさっぱりとしていて、口に残らないのも個人的には大好きです。

「葉とうがらし」は思ったより辛くなかったです。ピリ辛の料理が苦手な人でもおいしく食べることができますよ。「山椒じゃこ」は今回はそのままごはんにかけて食べましたが、野菜サラダにかけてもいいかもしれませんね。

リーフレットを見ると、佃煮の種類は他にもあるので、全種類を1度は食べてみたいです。

ご年配の方で、お味にうるさい方でも満足してくださる自信はあります!

どの佃煮も味が濃すぎず、薄口好きの人にはとてもお薦めです。佃煮の味を活かすためには、味の薄い料理と一緒に食べてほしいですね。私はお酒はあまり飲まないのですが、お酒の肴にも良さそうです。和食通には、間違いなく喜んでいただけると思います。季節は年中いつ送っても喜ばれると思います。

親戚が集まる機会があるのですが、その時に、おにぎりをたくさん握って持っていっています。おにぎりの具に、このギフトの佃煮を具材にして、親戚におもてなしをしてみようと思っています。おにぎりによって佃煮の種類が違えば、みんな喜ぶのではないかと思うと、今からワクワクしています。

高級感があるので、自分たちが食べるためにはなかなか購入できないですが、贈り物としてもらえると、とても嬉しく感じました。

この商品を見る

  • キノギフト編集部キノギフト編集部
  • 2016-12-09
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レビューの関連記事

インフォメーション件数

745